僕とモンスター

島子(しまこ) と ほし おずま なおき による「僕とモンスター」 の情報をお届けします!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

先週のお話。

先週岩手県は石巻に行ってきました。
土曜の午前0時頃にしまこさんと明大前で落ち合ってコンビニで地図見たりして高速使うか下道使うかで議論し、とりあえず国道6号を北上して途中から何号かに乗れば石巻につくやん!ってなって下道を通ろうということになりました。

しかし、ぼくは乗車20分でまさかの車酔いorz
そして銀座の入り組んだ迷路みたいな道路でてんぱり高速を使っていくことに。その後最初のSAまでずっとぼくは車酔いにうなされてました。



SAでご飯食べて栄養ドリンク飲んで元気になったので運転を代わり石巻まで目指しました。


が、



途中で睡魔が襲ってきたので運転を交換してもらいました。そして起きたら石巻でした。。。



栄養ドリンク飲んだ意味全くなしでしたorz


とりあえず、ふたごの湯と言うところで温泉に浸かってちょっと寝てから石巻市内に向かう事にしました。



最初は石巻漁港近くとかを車で通ったのですが、津波で壊れてしまったままの建物がちらほらと見えてやるせない気持ちになりました。震災から一年半がたってもその爪跡はしっかりと残ってました。

石巻に行って予想外に大変だったのが宿探し。石巻駅付近で計5軒のホテル、1軒の民宿をまわったのですがどこもいっぱいでした。理由は復興で仕事しに来てる人達が泊まってるためとの事で、何とか素泊まり、トイレ、風呂共用って条件つきの民宿を見つけそこに泊まることができました。

石巻に行くときに駅付近で路上ライブやれたらいいねって話をしてて夜駅に行ったら10年以上駅で路上ライブやってるって人と知り合い震災時の事を聞いたりしました。
路上でセッションとかしてたら何人かの人が立ち止まってくれたりして、その中の1人とは多分30分くらい色んなこと話しました。

震災の時、とある避難所に1000人の避難した人がいてその人達をA、B、C、Dの4つのグループに分けたときAにはたくさん物資がくるけどBには全然物資が来ないって状況になり、Aのあまってる物資をBに分け与えることができなかったって話を聞いた時はビックリしました。あまってるなら分けてもいいのにグループ毎で分配するっていうルールがあったからか他のグループには分け与えることができないとの事だったそうです。
もちろん全ての避難所がそうだった訳ではないと思うけど、どうしてこんな時までルールに縛られるんだと思いました。

また、物資が来ない時ある人はコンビニやスーパーにあった食料を勝手に持ち出していった人がいたって話し。ある人は勝手に持ち出そうとしたら近くにいた人に「人の尊厳を失うな」と言われ止められた話を聞きました。
いつ物資が来るかわからない状況で生きるために仕方ないと割り切る気持ち、どんな状況であっても他人のを盗んではいけないって気持ち。
複雑だけどもあの時、生きるために必死だったんだからどっちも間違ってないし否定する事は誰にもできないと思いました。

ただ、お店の人が商売にならないからと言って店のものを自由に持っていって良いって事になってそこで若い人たちが近くにいたお年寄りの人に何が必要かを聞いて取ってきたって事や、物資が来てからは勝手に持ち出す人がいなかったって話を聞いた時はうまく言えないけどホッとした気持ちになりました。

そして女川町の被害が本当にひどいと聞き女川町を見てきたのですが、何もなかったです。恐らくここに家があったんだろうなって形跡は残ってて、近くの人に聞いたらここら辺は家が建ってたけど津波で全部流されてしまったとのことでした。

路上ライブやってる人は震災が落ち着いた頃、自分の居場所はここなんだって改めて感じ石巻駅で路上ライブをしだした時今までは素通りしてた人が立ち止まって「震災あって大変だったけどあなたがここで歌ってるのを見るといつもの日常が戻ってきたみたいだ」って感じの事を言われたみたいです。
色んなものを失ってしまったけど日常を取り戻すために自分を奮い立たせる姿はほんとかっこ良かったです。

30分くらい色んな事話した人とは、津波の被害を見に行ったとき、そこが本当に悲惨な光景だった事、震災時ものがなくて辛くて、自衛隊やボランティアの人が来た時、来てくれてほんと嬉しかった事、ぼくの地元が南相馬で家族も家も無事だったって事を話したら泣きながら良かったねって言ってくれました。
そして、石巻に来てくれてありがとうと言われました。

自分の実家は被災地だけど、震災があったとき自分は被災地にいなかったから、同じ体験をしてないから辛かった気持ちを分かち合う事はできないと、地元の友人から聞いた震災時の話を聞いて思いました。
冷たい言い方だけどそれくらい凄惨な出来事がたくさんあったんです。

それでも、来てくれてありがとうと言ってくれる人がいるから自分はそばで話を聞いて、震災の被害を風化させないようにしなきゃと思いました。
次はいつになるかわからないけどまだ行こうと思いました。
石巻に行くきっかけをくれたふるさわさん、一緒に行こうと言ったら二つ返事でええよって言ってくれたしまこさんにほんと感謝です。


先日誕生日を迎えました。スタジオに行ったらしまこさんがビールとケーキを用意しててくれました。めっちゃびっくりしたけどすげー嬉しかったです。
そして次の日はスタジオの店長の誕生日でしたw

明日はライブです。
まさか自分が通ってた大学でライブするだなんて思ってもみなかったので何だか不思議な気持ちです。
どうやらかなり広い会場らしいのですが(自分で通ってた大学なのによく覚えてません。というか会場の百周年記念講堂を使う行事はさぼってしまって事が多かったんですww)いつも通りやってやります!

かなり長くなってしまったのですが最後まで読んでくれてありがとうです。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/20(土) 22:12:53|
  2. その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。